治療院ストーリー

私は未熟児で産まれてきました。

出生時、泣き声を発せず母親は、かなり心配したそうです。ちなみにすくすく育つようにと、祖父が「実」という名を命名しました。心配をよそにやんちゃに育ち、幼稚園の先生から親は呼び出され、とても楽しい苦労をかけたようです。そのエネルギーを小学校では、勉強はそっちのけで剣道、野球、バスケットボールとスポーツに打ち込みました。

私が整骨院の先生になったのは…

中・高・大とバスケットボールを続けてきたことに由来します。中・高でバスケットボールを続けていくうちに体育の先生になって子供達にバスケットボールを指導したいと思い高校卒業後、日本体育大学に入学しました。何も知らず寮生活を選択した私には、エキサイティングな生活が待っていました。門限8時(今じゃ考えられない・・・)起床時には、大きな和太鼓の音で飛び起され、点呼時に自分の番号をしくじると手が挙がります(笑)その後は、素足での雑巾がけです。ここで初めて忍耐力を学び、この忍耐力が後々とても役立ちました。

大学3年生の時…

部の先輩からの誘いでパーソナルトレーナーのアルバイトの誘いがあり、面接を受けに行きました。そこで今の職業を選ぶ、縁と出会いました。そこは整骨院内にトレーニングジムが併設されていて、体の歪みの治療と痛みを予防する為のトレーニングを患者さんに提供していました。痛みが軽減して元気になる姿を見ているうちに、師匠が施している治療に興味が沸き、治療の勉強ができる日体柔整専門学校に入学し、夜間3年間、日中は修行しながら通い、国家試験も一発合格し、治療家となりました。資格取得後は多くの患者さんを診させていただき、多くのことを教育させていただきました。今でもその頃からの患者さんに、私は育ててもらっています。

約9年間…

修業させていただき、目黒区にボディーケア整骨院を開業し、多くの協力と応援に支えられ、その後、2007年5月に現在の大田区蒲田に開業する運びとなりました。ボディーケア整骨院並びに、さとう整骨院を開業できたのは多くの方々のお陰です。同年に子供も誕生し、親として、治療家として、経営者としての責任感を感じ、日々努力に努めていきます。今後も皆様の№1を目指し、私にできる最高の治療を提供していきます。

今後共、末永くご愛顧よろしくお願い致します。

top1

さとう整骨院 院長 佐藤 実

大田区蒲田さとう整骨院 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel03-5711-2635

東京都大田区蒲田4-29-1 日新第3ビル4階
京浜東北線 蒲田駅東口・京急蒲田駅西口から、ともに徒歩5分

ページトップへ戻る